初心者必見!!WordPressの始め方。最初にすべき設定とは?

無事にWordPressのインストールができると、「早速、記事を書くぞ!!」と意気込んでしまいますよね。

でも、ちょっと待って!!

記事を作成する前にやっておくべき設定があるんです。

そこで、今回は

WordPressをインストールしたら、次は何をするべきか!?

をご説明します。

WordPressはスマホだけでも簡単に始められるのですが、今回の設定ももちろん、スマホだけでできるものばかり。スマホユーザーの方にもわかるように、スマホ画面で説明していきます!

WordPress初心者さんは必見ですよ!!

スポンサーリンク

WordPressをインストールしたら、やっておくべき設定とは!?

ブログを始めるためにWordPressをインストールしたからには、早く記事を書きたいところですよね。でも、お楽しみはもう少し先延ばしにして、最初にやっておくべき設定をしましょう!

今回、行う設定は以下の通りです。

①一般設定
②リダイレクト設定
③ニックネームを変更する
④ディスカッション設定
⑤パーマリンク設定
一般設定やニックネームの変更くらいは簡単にできそうだけど、後は何だかよくわからない…。
WordPress初心者なら、誰もがそう思うはず。パソコンが苦手な人でもわかるように、1つ1つ解説していきます!
まずはWordPressにログイン!
ログイン画面
もしログイン用URLがわからなくなってしまった場合は、「ドメイン/wp-admin/」と入力。これがログインURLとなります。
みずたま
みずたま

ログイン画面はブックマークしとこ!!

ログインできたら、早速、設定を始めます。

①一般設定を変更する!(キャッチフレーズとURLの変更)

WordPressを始めるにあたって、まず最初にやっておくべき設定が2つ。どちらも「一般設定」の画面で行います。何をするかは、以下の通り。

・キャッチフレーズを空白に変更
・URLを「http」から「https」へ変更
では、1つずつ説明していきます!

キャッチフレーズは空白でOK!初心者には空白がおすすめの理由は?

まずはメニューアイコンをタップ。
 ダッシュボード
メニューが表示されたら、「設定」をタップ。
メニュー画面
次に設定メニューが表示されたら「一般」をタップ。
一般設定
まずは「キャッチフレーズ」の欄を空白にします。
設定
初期設定では、キャッチフレーズ欄に「Just another WorldPress」と入力されています。
これを消して、空白に変更!!
キャッチフレーズは「どんなサイトなのか?」を伝える説明文。もし入力したい文章があるなら、空白ではなく入力するべきです!
みずたま
みずたま

みずたまもキャッチフレーズ、使ってるでー!

とはいえ、初心者さんには空白にするのがおすすめ

何で空白がおすすめなの?

みずたま
みずたま

それには理由があるねん!

どうして初心者さんには空白がおすすめなのかというと、
使用するテーマによって、キャッチフレーズが表示される場所が違うから!!
「………はぁ?」ってなりますよね。
もう少しわかりやすく説明します!
テーマとういのは、いわゆるサイトの「テンプレート」。WordPressにはテーマが豊富にあるのですが、使用するテーマによってキャッチフレーズが表示される場所が違うんです。
例えば、キャッチフレーズが、<h1>タグや<h2>タグに表示されるテーマがあります。
これは、見出しにキャッチフレーズが表示されるという事。
そうなると自分のイメージと違ってくるし、SEO対策としても良くありません。
このサイトの場合、キャッチフレーズはタイトルの上に表示されていますよね。
でも、テーマによっては「ブログとかスマホとか、気になるアレコレ。」が記事のタイトル部分にきてしまったり、見出しとして表示されたり…。
みずたま
みずたま

いやいやいやいや、見出しになったらアカンやん!!

「そんなややこしい事は避けたい!」というWordPress初心者さんには、キャッチフレーズを空白にしとけばいいよ!!っていう事なんです。
もちろん、どこに表示されるのかを確認して、伝えたいコンセプトを入力するのがベスト。
初期状態のまま「Just another WorldPress」にしておくのは厳禁です!!
みずたま
みずたま

そのままやと「Just another WorldPress」が表示されてまうでー!!

【THE THOR(ザ・トール)】

URL(WordPressアドレス・サイトアドレス)を「http」から「https」に変更して常時SSL化!!

次に、同じ画面で「WordPressアドレス」と「サイトアドレス」の変更をします。

SSL化をしていない場合は設定不要です!
サーバーで常時SSL化の設定をしているなら、WordPressもSSL化したアドレスに設定しておく必要があります。
「http」を「https」にする!!
要するに「s」を付け加えるだけでOK!
設定
これでOK!
「一般設定」でやっておくべき設定は、以上で完了です。

②リダイレクト設定をする(.htaccess編集)

次に行う「リダイレクト設定」とは、もし「http://」とアクセスしても、「https://」に自動的に転送してもらうための設定です。
SSL化をしていない場合は設定不要です!
SSL化の設定が完了しているとはいえ、保護されているのは「https://」から始まるURLで、「http://」で検索して表示されたサイトは「保護されていないサイト」として表示されます
保護されていない
こんなメッセージを見ると不安になって、「このサイトは見ないでおこう」と思ってしまいますよね。そんな事になったら残念すぎる。
そこで役立つのが、リダイレクト設定です!!
リダイレクト設定をしておけば、「http://」でアクセスしても自動的に「https://」へと転送してくれます。
それではエックスサーバーを例にして、ご説明します。まずはエックスサーバーのサーバーパネルにログイン!
サーバーパネル
そして「.htaccess編集」をタップ。
設定画面
次に何をするかというと、すでに記述されている文字列の上部に、必要な文字列をコピペするだけ。
作業自体は簡単なのですが、少し注意が必要です。注意点は以下の通り。
もしも間違って、すでにある記述を消してしまったり、書き換えてしまったりすると、サイトが正しく表示されなくなるおそれがあります。万が一の時に元に戻せるように、まずは、すでにある記述をコピペして必ず保存しておきましょう!!
すでにある記述を控えたら、リダイレクト設定を始めます。
設定
この記述の上部に、以下の文字列をコピペします。
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]
</IfModule>
コピペしたら、「確認画面へ進む」をタップ!
↑コピペした状態が、コレ。
後は「.htaccessを編集する(確定)」をタップして設定完了です。
みずたま
みずたま

設定が完了したら、試しに「http://」でアクセスしてみてな。

ちゃんと「https://」で表示されたらOKやで!!

③ニックネームを変更する!!

次にやっておくべき設定は、「ニックネーム」の変更です。なぜ、ニックネームを変更するかというと、

WordPressのユーザー名と区別するため

初期設定では、WordPressにログインする時に入力する「ユーザー名」がニックネームになっています。ニックネームはコメント欄に表示されるので、コメントをするとWordPressのユーザー名を公表してしまう事になってしまう。

ユーザー名を知られてしまうと不正アクセスされる可能性が出てくるわけですから、セキュリティ上、ものすごく不安ですよね!!なので、ニックネームを変更しておきましょう。

という訳で、ニックネーム変更の手順をスマホ画面でご説明します!まずはメニューアイコンをタップ。

設定

「ユーザー」→「あなたのプロフィール」をタップ。

設定

表示した画面を下の方にスクロールしていくと、「ニックネーム(必須)」「ブログ上の表示名」という項目があります。

設定

「ニックネーム」を入力すると、「ブログ上の表示名」のプルダウンから、入力したニックネームが選択できるようになります。

この2つを変更したら、画面一番下までスクロールして「プロフィールを更新」をタップ。

設定

これで、ニックネーム設定は完了です!

スポンサーリンク

④ディスカッション設定をする!!

「ディスカッション設定」とは、コメントに関する設定です。重要な項目について、ご説明します。

メニューの「設定」から「ディスカッション」をタップ。

設定

コメントに関する設定がいろいろとある中で、コメントを受け付ける場合は次の2つの項目にチェックをしておく事をおすすめします。

まずはコチラ↓

設定

「コメントの投稿者の名前とメールアドレスの入力を必須にする」という項目。ここはデフォルトでチェックが入っているので、そのままにしておくのがおすすめ!

なぜなら、迷惑コメントが減るというメリットがあるから。

そのかわり、名前とメールアドレスを入力する手間かかる事で、コメントが減る可能性もあります。

次にチェックしておきたいのが、コチラの項目。↓

設定

デフォルトでは「コメントの手動承認を必須にする」にチェックはついておらず、「すでに承認された~」にチェックがついています。

でも、上記の画像のように「コメントの手動承認を必須にする」にチェックを入れ、「すでに承認された~」のチェックを外すのがおすすめ。

どんな内容のコメントがあるかわからないので、手間がかかっても手動承認にしておきましょう。

以上で、やっておくべきディスカッション設定は完了です!

⑤パーマリンク設定をする!!

最後はパーマリンク設定です!パーマリンクとは各ページごとのURLの事。例えば、この記事のパーマリンクはコレ↓

https://mizutama.work/syoshinsya-wordpress-settei/156/

「パーマリンク設定」では、赤字で表示されている部分を設定します。

どうしてパーマリンク設定を最初にやっておくべきなのかというと、記事を投稿してからパーマリンク設定を変更してしまうと、以下のようなデメリットがあるからです。

・変更前のアドレスにアクセスするとエラーが出る
・SEOの評価が下がる
・アクセス数、SNSのシェア数がリセットされる
・リダイレクト設定をする手間がかかる

記事を公開してからパーマリンク設定を変更すると、その記事のURLが変わってしまいます

URLが変わると変更前のアドレスが無効になるため、外部リンクや内部リンクに貼られていた場合にも影響が出てきます。

もちろん、パーマリンク設定を変更した後にリダイレクト設定をすれば問題はありません!

とはいえ記事数によっては、かなりの手間がかかりますよね。また、URLが変更された事でアクセス数やSNSのシェア数がリセットになったり、SEOの評価が下がったりといったデメリットも生じます。

ですから、パーマリンク設定は記事を書き始める前に設定しておくのがベストなんです!

パーマリンクの設定方法と、設定する時の注意点について

では、実際にスマホ画面で確認しながら設定していきましょう。まずはメニューアイコンから「設定」→「パーマリンク設定」をタップ。

設定

パーマリンク設定には、以下のようなパターンが用意されています。

設定

既存のパターンの中から選んでも良いですし、カスタム構造で自由に設定してもOK!

おすすめの設定とかってあるん?

パーマリンクを設定する際に重要なポイントは、以下の通りです。

・長すぎない!
・できるだけシンプルに!
・どのような内容が書かれたページなのかがわかるように!

パーマリンクは訪問者や検索エンジンが見た時に、「このページにはどのような内容が書かれているか?」がわかるようなURLにするのがGood!

みずたま
みずたま

「投稿名」のままでもOK!

自由に設定できる「カスタム構造」もアリやな!!

「/カテゴリー/投稿名/」にするのが、SEO最適化のパーマリンク設定としてはオススメなのですが、カテゴリーを含む場合は注意が必要です

というのは、カテゴリーやカテゴリー名を変更した場合、URLが変わってしまうから

URLが変わってもリダイレクト設定をすれば問題はないのですが、手間がかかりますし、設定し忘れると困りますよね。それを考えると、「カテゴリー」は含まないパーマリンクにしておくのが無難です。

みずたま
みずたま

「投稿名」や「カテゴリー」を含んでる場合、そのままやと日本語で表示されるで。それは良くないから、必ず半角・小文字の英数字とハイフンに編集しなおさんとアカンねん!

え~…そんなん、どうやってするん!?

みずたま
みずたま

ちゃんと説明するから安心して!!

日本語で表示されているパーマリンクを半角・小文字の英数字に変える方法

「投稿名」や「カテゴリー」を含んでいる場合、そのままではURLに日本語表記で投稿名やカテゴリーが表示されます。例えばパーマリンク設定を「投稿名」にしている場合は、こんな感じ。↓

設定

URLに日本語が表示されていると、URLエンコードされた時にやたらと長い意味不明な文字列に変換されてしまいます。

そうなると、URLを見ても「何について書かれているページなのか」がさっぱりわかりませんよね。

なので、必ず半角・小文字の英数字とハイフンを使った表示に変更しましょう。それには2つの方法があります。

①「投稿」の「編集」で変更する方法

メニューアイコンから「投稿」→変更したい記事の「編集」をタップ。

設定

タイトルをタップしてパーマリンクを表示したら、「編集」をタップ。

設定

半角・小文字の英数字やハイフンを使って、入力し直したら「保存」する。

これでOKです!

②「投稿」の「クイック編集」で変更する方法

メニューアイコンから「投稿」→変更したい記事の「クイック編集」をタップ。

設定

「スラッグ」欄に半角・小文字の英数字やハイフンを使って入力したら「更新」をタップ。

設定

みずたま
みずたま

これでOK!簡単やろ!?

【賢威】

まとめ

WordPressでブログを始める場合、最初にやっておくべき設定は以下の通りです。

  1. 一般設定でキャッチフレーズとURLを変更する!
  2. リダイレクト設定をする!
  3. ニックネームを変更する!
  4. ディスカッション設定をする!
  5. パーマリンク設定をする!

これらの設定が終われば、いよいよ記事の作成を!!

…と言いたいところですが、テーマを変更したり、プラグインを入れたり、記事を書き始める前に、もう少しやっておきたい事があるんです。それについては、また別の記事でご紹介します!!

みずたま
みずたま

最後まで読んでくれてありがとう!!

良かったらまた次も読んでな♡♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました