〇〇ペイ多すぎ!クレカ・銀行口座を登録したくない人におすすめ3選

「〇〇ペイって、いろいろありすぎて、どれがいいのかわからない!!」

こんな風に思っている人、多いですよね。2019年10月から消費税が増税になって、それに伴い「キャッシュレス消費者還元制度」が始まりました。このキャッシュレス消費者還元制度とは、簡単に言うと、こういう事。

増税しちゃったけど、キャッシュレスで支払いをしたら最大5%還元するよ~!!

お得ですよね。お得なんです。お得なはずなんですけど、「キャッシュレス消費者還元制度」をキッカケに、スマホ決済を始めた人はまだまだ少ないのが実情。

その理由は人それぞれ、いろいろあるかと思いますが、「興味はあるけどクレジットカードや銀行口座を登録するのが不安」という人のために、こちらのテーマをご用意しました。

「クレジットカードも銀行口座も登録せずに使える、おすすめのペイ3選!」

スポンサーリンク

そもそも〇〇ペイってなに!?どんだけあるの!?

そもそも、〇〇ペイって何なんだ!?っていうところから、わかりやすく説明します。〇〇ペイというのは、いわゆる「スマホ決済」の種類。そして、「お金」ではなく「スマホ」を使って支払いをするのが「スマホ決済」です。

みずたま
みずたま

スマホ決済も「キャッシュレス消費者還元制度」の対象やねん!

だから今、何かと話題になってるねん。

「キャッシュレス消費者還元制度」は、スマホ決済の他、クレジットカード・デビットカード・電子マネーでの支払いも対象となっています。

〇〇ペイというのが、スマホ決済の種類の1つだという事がわかったら、次に出てくる疑問がコレ。

「何がちがうの?どれがいいの?」

〇〇ペイを利用していない人の多くは、「何となくややこしそうだから」と思っていますよね。そう、実際に利用する以前に、種類が多すぎて何がどう違うかもわからないし、どれを選べばいいのかもわかりません。

みずたま
みずたま

いろいろありすぎて、もう調べるのが面倒くさくなるくらい〇〇ペイって多いな…

とにかくいろいろある〇〇ペイですが、そのうちの「どれがいいのか?」となると、それも人によって、使い方によって変わってきます。

例えば…

・ソフトバンクユーザーならPayPayがお得

・お買い物は楽天市場で、と決めている人は楽天ペイがおすすめetc.

〇〇ペイの種類をあげていくと、よく聞くものから、あまり聞いたことのないものまでいろいろとありますが、よく聞くものをいくつかご紹介します。
〇〇ペイの具体例

・Googleペイ

・Appleペイ

・PayPay

・LINEペイ

・メルペイ

・楽天ペイ

・QUICPay

・ゆうちょペイetc.

他にもまだある〇〇ペイ。本当に多いですよね。これだけ多いと、どれを選べばいいのか悩んでしまうのも当然。
「興味はあるけど、クレジットカードとか銀行口座を登録するのはちょっと抵抗がある。」
「とりあえず、〇〇ペイってどんな感じなのか試してみたい。」
そう思っている人も多いはず。そこで、次の条件で気軽に試せるおすすめの〇〇ペイを3つ、ご紹介します。
クレジットカードも銀行口座も登録せずに使える〇〇ペイ!!

クレジットカード・銀行口座を登録せずに使える〇〇ペイとは!?

スマホ決済を使っていない理由として、「個人情報の流出が心配だから」という人もいると思います。
〇〇ペイに興味はあるけど、クレジットカードや銀行口座の情報を登録するのは不安。できる事ならクレジットカードや銀行口座を登録せずに、〇〇ペイを試してみたい!
そこで、クレジットカード・銀行口座の登録をしなくても使える〇〇ペイを3つ、ご紹介します。
クレカ・口座の登録なしでOK!
  1. LINEペイ
  2. PayPay
  3. メルペイ
みずたま
みずたま

クレカも銀行口座も登録せんでも使えるから、気軽に試せるで!

クレカ・銀行口座を登録せずに〇〇ペイを使う方法

「LINEペイ・PayPay・メルペイ」は、クレジットカードや銀行口座を登録しなくても使える、おすすめの〇〇ペイです。

でも、クレジットカードも銀行口座も登録せずに、どこからどうやって入金するん?

みずたま
みずたま

コンビニで現金をチャージしたり、フリマアプリの売上を〇〇ペイ残高にしたりできるねん!

クレジットカード・銀行口座を登録せずに使う方法について、ご説明します。

クレカ・銀行口座を登録せずにLINEペイを使う方法

クレジットカード・銀行口座を登録せずに、LINEペイを使う方法は以下の通りです。

・セブン銀行ATMでチャージ
・Famiポートでチャージ
LINEペイはセブンイレブンなどにある「セブン銀行ATM」と、ファミリーマートにある「Famiポート」で現金をチャージする事ができます。
この他にも「QRコード/バーコードチャージ」「LINE Payカード レジチャージ」という方法もあります。
「QRコード/バーコードチャージ」は以下の店舗で利用可能です。
・AINS&TULP
・LIPS and HIPS
・アインズ
「LINE Payカード レジチャージ」はプラスチックカードの「LINE PAYカード」が必要。申し込み後、郵送で届くまで1~2週間かかります。

クレカ・銀行口座を登録せずにPayPayを使う方法

PayPayもクレジットカード・銀行口座を登録せずに使えます。その方法は以下の通り。

・セブン銀行ATMでチャージ
・ヤフオクの売上でチャージ
・PayPayフリマの売上でチャージ
・「ソフトバンク、ワイモバイルまとめて支払い」でチャージ
ヤフオク・PayPayフリマの売上金をPayPayにチャージできるのが、PayPayのメリットの1つです。ヤフオク・PayPayフリマを利用している人で、スマホ決済の導入を考えているのであればPayPayがおすすめ!
またソフトバンク・ワイモバイルの携帯電話を使用している方は、携帯電話回線とPayPayアカウントを連携させる事で「ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い」でチャージする事が可能です。
みずたま
みずたま

PayPayはクレカ・口座の登録なしでもチャージできる方法が多いな!!

利用者数もダントツやで。

クレカ・銀行口座を登録せずにメルペイを使う方法

メルペイもクレジットカード・銀行口座を登録せずに使う事が可能です。その方法は以下の通り。
メルカリの売上がメルペイ残高に!
クレジットカード・銀行口座を登録せずにメルペイを使うには、メルカリの売上が必要。メルカリの売上金をメルペイ残高にできるんです。
ここで重要なポイントは、必ずメルペイの本人確認をしておくこと!!
メルペイの登録時に本人確認も済ませておけば、売上金が自動的にメルペイ残高として使えます。もし本人確認をしない場合は、メルカリの売上でポイントを購入し、購入したポイントをメルペイとして使用する事になり、一手間増えてしまいます。
また、本人確認をすると売上金が自動的にメルペイ残高になるだけでなく、売上金の有効期限(180日)もなくなります。
みずたま
みずたま

本人確認はしとくべきやな!!

ちなみにメルペイの本人確認には、2つの方法があります。

本人確認の方法は?
  1. 銀行口座の登録
  2. アプリで「かんたん本人確認」

本人確認も、銀行口座の登録をせずにアプリで簡単にできます。メルカリで商品を出品している人でスマホ決済を試してみたいなら、メルペイがおすすめです!ちなみにメルペイは電子マネー「iD」として利用が可能。

みずたま
みずたま

バーコードを表示したり読み込んだりせんでも、iDならかざすだけで支払えるから楽チン!

スポンサーリンク

まとめ

〇〇ペイに興味があるけど、クレジットカードや銀行口座を登録するのは、何となく不安…。そんな人にオススメしたいのが、次の3つ。

・LINEペイ
・PayPay
・メルペイ

この3つはクレジットカードや銀行口座を登録しなくても使えるので、「とりあえず〇〇ペイを試してみたい」という人にもおすすめです!

みずたま
みずたま

実際にやってみたら、案外、簡単やし便利やで!

スマホ決済に興味のある方はぜひ、この記事を参考に、試してみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました