コンビニでチャージできるLINEペイ!登録・チャージ方法を解説!

今、話題のスマホ決済。

キャッシュレス消費者還元制度の対象になっているので、「お得だし、やってみようかな」と思っている人も多いはず。

実際、スマホ決済は徐々に浸透してきていますよね。使えるお店も増えていますし、使い始めたという人も増えています。

「私も使ってみよう!」

そう思っている人のために、LINEペイの登録方法からチャージ方法までを、わかりやすく解説していきます!

スポンサーリンク

LINEペイはコンビニでチャージ可能!クレカ・銀行口座の登録なしでも使える

キャッシュレス消費者還元制度で最大5%還元されるから、スマホ決済はお得!

それがわかっていながらスマホ決済を始めていないのには、何かしら理由があるはず。

スマホ決済を始めない理由
  1. 登録方法や使い方がややこしそう
  2. クレジットカード情報を登録するのが不安
  3. 銀行口座を登録するのが不安
  4. ただ単に面倒くさい

大半の人は、このような理由ではないでしょうか!?

みずたま
みずたま

めっちゃわかる!みずたまもそう思ってたで!!

もちろん人にもよりますが、ある程度の年齢になってくると、新しい事を覚えるのに苦手意識が出てきますよね。

「やってみたけど、わからなかった」ではなく、やる前から「何となくややこしそうだから」と敬遠してしまっている人も多いはず。

また、「クレジットカードや銀行口座を登録する」という事に抵抗を感じている人も、少なくありません。

LINEペイはコンビニで現金をチャージする事ができるので、クレジットカードや銀行口座を登録したくない人にもおすすめ!

登録からチャージまでの基本操作について、「何となく、ややこしそう」と敬遠してる人にも、わかりやすくご説明します。ただ単に面倒くさがっている人も、ぜひ参考にして下さいね。

LINEペイは、いつも使っているLINEアプリでできるんです!

LINEペイを始めるにあたって、新たにアプリをダウンロードする必要はありません。

なぜならLINEペイは、普段使っているLINEアプリで使えるから!!

みずたま
みずたま

「あれこれアプリが増えるのはうっとうしい!」っていう人も、LINEペイならLINEアプリでできるでー!

ちなみに、「LINE PAY」専用アプリもあります。

LINE Pay - 割引クーポンがお得なスマホ決済アプリ

LINE Pay – 割引クーポンがお得なスマホ決済アプリ
開発元:LINE Pay Corporation
無料
posted withアプリーチ

アプリが増えるのが嫌な人は普段のLINEアプリを、LINEペイ単独で管理・使用をしたい人は専用アプリを使うといいですね!

今回は、普段使っている「LINE」アプリからLINEペイを登録する方法をご紹介します。

いつもの「LINE」アプリでLINEペイを登録する方法

LINEペイの登録は、とても簡単。まずは普段、使っている「LINE」アプリを起動します。画面下部の右端にある「ウォレット」タブをタップ。

説明

その後の手順は以下の通り。

LINEペイの始め方
  1. 「ウォレット」を選択したら、画面上部の「LINEペイをはじめる」をタップ
  2. 「はじめる」をタップ
  3. 利用規約やポリシーを確認後、「すべてに同意」を選択して「新規登録」をタップ。

登録はこれだけで完了です。この後、画面表示に従ってパスワードを設定したら準備OK!

この後、お金をチャージすればLINEペイで支払いができるようになるのですが、登録ついでに「本人確認」をしておくのもアリ。

本人確認は必ずしも、やっておかなければならないわけではありません。でも、やっておくと便利。そこで本人確認の方法や、何が便利なのかをご紹介します。

本人確認って必要?どうやってやるの?

本人確認をするか、しないかは自由です。しなかったからといって、LINEペイが使えないわけではありません。

「じゃあ、なんのために本人確認するのか?」というと、使える機能が増えるから。そこで、本人確認をすると使える機能や、本人確認の方法をご紹介します。

本人確認を「する」と「しない」では、何が違う?

本人確認をしなくてもLINEペイは使えます。では、本人確認をする事になんのメリットがあるのかというと、以下の機能が使えるようになるんです。

本人確認をすると使える機能
  1. 残高の上限を解除できる
  2. LINEの友だちに送金できる
  3. LINEペイ残高を銀行口座に出金できる
LINEペイでは本人確認の有無を、次のように分類しています。
本人確認なし→LINEキャッシュ
本人確認あり→LINEマネー
この2つの違いを簡単に説明すると、「LINEマネー」は「LINEキャッシュ」よりもチャージできる金額も決済できる金額も多く、友達への送金もでき、銀行口座への出金もできるという事。
みずたま
みずたま

「友だちへの送金」機能は、友だちとご飯行った時の割り勘とかに便利やな!

送金機能は、友だち同士で割り勘をする時などにあったら便利な機能です。とはいえ、この機能は送る側も受け取る側も、本人確認を済ませた「LINEマネー」のユーザーでなければ使えません。
みずたま
みずたま

友だちがLINEペイを使ってないなら、使われへん機能って事やな…。

本人確認は後からでもできます。とりあえず基本的な使い方を試してみて、それから本人確認をするかどうか検討してもいいですし、あまり必要性を感じなければ、なしでもOK!

本人確認は3つの方法で簡単にできる!

LINEペイの本人確認には、以下の3つの方法があります。

本人確認の方法
  1. スマホでかんたん本人確認
  2. 銀行口座で本人確認
  3. 郵送で本人確認

本人確認は、LINEの「ウォレット」>「LINEペイ」>「設定」>「本人確認」で行えます。

まずは「ウォレット」をタップ。

説明

次に「LINEペイ」をタップ。

説明

画面一番下の「設定」をタップ。

説明

「本人確認」をタップ。

説明

みずたま
みずたま

みずたまは本人確認が「完了」してるから、アカウントタイプが「LINE Money」やねん。

3つの本人確認方法のうち、郵送は日数がかかります。銀行口座を登録すればLINEペイへのチャージも楽チンだし、オートチャージ機能も使えます。
銀行口座の登録はまだ抵抗がある人や、登録する手間が面倒くさい人は「スマホでかんたん本人確認」がおすすめ。本人情報の入力と身分証明書の撮影など、画面に表示される手順どおりに行うだけ!
ちなみに本人確認をするつもりがない場合でも、チャージをするために銀行口座を登録したら、自動的に本人確認も完了となります。

LINEペイにチャージしよう!チャージ方法は?

登録が完了したら、LINEペイにチャージしましょう!次の方法でチャージが可能です。

説明

これらの方法について、1つずつ詳しく説明していきます!

チャージ方法①銀行口座

銀行口座からチャージするには、まず銀行口座の登録をしなければなりません。銀行口座の登録に抵抗がある人や、登録するのが面倒くさい人は、コンビニでのチャージがおすすめ。

正直、最初に銀行口座の登録をするのに手間がかかります。でも登録さえしてしまえば、必要な時にいつでも簡単にチャージ出来るのが、銀行口座チャージのメリット。

では、銀行口座の登録方法と、チャージ方法をご説明します。

銀行口座の登録方法

まずはLINEを起動して「ウォレット」を選択し、「+」をタップ。

説明

「銀行口座」をタップ。

説明

その後、登録する銀行を選択。

説明

名前や住所、口座番号や職業などを入力します。

説明

説明

入力したら、最下部の「次へ」をタップ。

説明

この後、登録する銀行のページへと移ります。そこで「口座振替」の申込手続きが完了すればOK!

説明

引き続きチャージする場合は、「チャージ」をタップ。

説明

銀行口座を選択したら、チャージする金額を入力するだけ!

説明

みずたま
みずたま

銀行口座を登録してしまえば、チャージ自体はめちゃくちゃ簡単やな!

チャージ方法②セブン銀行ATM

次に、セブン銀行ATMでLINEペイに現金をチャージする方法をご説明します。
みずたま
みずたま

セブン銀行ATMはセブンイレブンはもちろん、ショッピングモールでも見かけるで。

セブン銀行ATMでチャージする!
  1. スマホでLINEアプリを起動。「ウォレット」の画面で「+」をタップ。パスワードを入力して「セブン銀行ATM」を選択。「次へ」をタップするとコードリーダーが起動します。
  2. セブン銀行ATMの画面で「スマートフォンでの取引」を選択。
  3. ATMの画面に表示されたQRコードをスマホで読み込む。
  4. スマホに表示された「企業番号」をATM画面に入力。
  5. 入金

これでLINEペイにチャージ完了!

上記の手順①について、画像でご説明します。まずはLINEアプリを起動して、「ウォレット」をタップ。

説明

表示されたされた画面の「+」アイコンをタップ。
説明
パスワードを入力ししたら、「セブン銀行ATM」をタップ。
説明
表示された画面の下部にある「次へ」をタップ。
説明
スマホ画面にも手順が表示されますので、初めてでもスムーズにチャージできます。
後はATM画面に表示されたQRコードをスマホで読み込み、スマホに表示された企業番号をATMに入力。そして、現金をチャージすればOK!
プラスチックカードの「LINE Payカード」でも簡単にチャージできます。カードを挿入したら「入力(チャージ)」を選択するだけ!
みずたま
みずたま

便利やけど、プラスチックカードの発行には1~2週間がかかるし、カードが増えるのがうっとうしい人は、なくてもいいんちゃう!?

チャージ方法③QRコード/バーコード

「QRコード/バーコード」を選択すると、チャージ専用のQRコードとバーコードが表示されます。
「LINEペイにチャージをしたい」と店員さんに伝えたら、表示されたバーコードをレジで読み込んでもらいます。後はチャージしたい分だけ、お金を払えばOK!
ちなみに、バーコードの右下にある「+」をタップすれば、バーコードが拡大表示されます。
説明
ただし、このチャージ方法は利用できる店舗が限られています。
「QRコード/バーコード」利用可能店舗
・AINS&TULPE
・LIPS and HIPS
・アインズ
みずたま
みずたま

みずたまの近所には使えるお店がないわぁ…残念!

 

チャージ方法④LINE Payカード レジチャージ

「LINE Payカード」にはプラスチックカードとバーチャルカードの2種類があります。この「LINE Payカード レジチャージ」に使えるのは「プラスチックカード」です。

プラスチックカードの「LINE Payカード」は申し込み後、郵送で届くまで1~2週間がかかります。

チャージ方法はとても簡単。レジでチャージしたいと伝えたら、「LINE Payカード」とチャージするお金を払うだけ!このチャージ方法は、以下のお店で利用できます。

利用可能店舗
  1. ローソン
  2. ナチュラルローソン
  3. ローソンストア100
  4. AINS&TULPE
  5. LIPS and HIPS
  6. アインズ

 

チャージ方法⑤Famiポート

ファミリーマートにある「Famiポート」という端末からも、LINEペイにチャージできます。

まずは、スマホでの操作が必要。LINEを起動して「ウォレット」をタップ。

説明

次に「+」をタップ。

説明

「Famiポート」をタップ。

説明

名前とチャージしたい金額を入力して「チャージ」をタップ。

説明

そうすると、次の内容が表示されます。

説明

この「受付番号」と「予約番号」をFamiポートで入力するのですが、払込期限が指定されています。期限は30分となっていますので、それを過ぎた場合はもう一度やり直さないといけません。

次はFamiポートでの操作となります。

Famiポートでの操作手順
  1. 「代金支払い」をタッチ
  2. 「各種番号をお持ちの方はこちら」をタッチ
  3. 「番号を入力する」をタッチ
  4. 先程、スマホで取得した「受付番号」と「予約番号」を入力
  5. 内容を確認後、「OK」をタッチ
  6. 発券された申込票をと一緒にチャージするお金をレジで渡せばOK!

 

みずたま
みずたま

他の方法と比べたら、ちょびっと面倒くさいかな…。

チャージ方法⑥LINE Pocket Money

「LINE Pocket Money」とは個人向け無担保ローンです。いわゆる「キャッシング」で、審査が必要。審査に通れば借り入れができ、借り入れた金額がチャージされます。

チャージ方法⑦オートチャージ

オートチャージは「LINEペイ残高が〇〇円を下回ったら□□円を自動的にチャージする」という機能です。

みずたま
みずたま

銀行口座の登録をしてなかったら、オートチャージはできへんねん。

オートチャージの設定について、説明します。まずは「ウォレット」を選択して「+」をタップ。

説明

「オートチャージ」をタップ。

説明

オートチャージをONにすると、金額が設定できるようになります。

説明

上の写真のように、初期設定では「3,000円を下回ると5,000円チャージする」となっていますが、この金額は変更可能です。

まとめ

LINEペイは専用アプリもありますが、「LINE」アプリでも使えます。
登録はとても簡単。
クレジットカードや銀行口座を登録しなくても、セブン銀行ATMやFamiポートでチャージする事ができるので、「スマホ決済を1度試してみたい」という人も気軽に使えます!
チャージ方法についてもわかりやすく説明していますので、「ややこしそう」と思っている人でも簡単!ぜひ、この記事を参考にトライしてみて下さいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました