LINE Payカードは作るべき!?便利な使い方と作り方を解説!

LINE Payカードって、あった方がいいの!?

そんな疑問を抱いてませんか?使ってみると、結構便利なLINEペイ。LINE Payカードがなくても、LINEペイは使えますが、持っていると便利なんだったら作ってもいいかな…と思いますよね。

とはいえ、カードが増えるのもイヤだから、あまり使わないようなカードであれば作らないほうがいい気もする…。

そもそも、LINE Payカードって何ができるの!?

という訳で今回は、LINE Payカードの特徴や作り方を解説します!

スポンサーリンク

LINE Payカードって何ができるの!?

「そもそも、LINE Payカードって何なんだ!?」と思った人もいますよね。そこで、まずはLINE Payカードについて簡単にご説明します。

LINE Payカードって!?
  1. チャージした金額分だけ使えるプリペイドカード
  2. セブン銀行ATM・ローソンでのチャージが超簡単になる!(プラスチックカードの場合)

LINE Payカードをざっくりと説明すると、特徴はこの2つ。これらの特徴について、もう少し詳しくご説明します!

①チャージした金額分だけ使えるプリペイドカード

まず知っておきたいポイントは、LINE Payカードはチャージ式のプリペイドカードだという事。クレジットカードではありません。

どのようなメリットや使い道があるのかは、以下の通り。

・チャージした金額分だけ使える
・お店やネットショッピングで使える
LINE Payカードはクレジットカードと違って、チャージした金額分だけ使えるプリペイドカードです。だから、「使いすぎ」の心配がありません!
また、JCBが使えるお店やインターネットショッピングでも使用可能。お店で使う場合は「JCBカードで支払います」と伝えます(1回払いのみ)。ネットショッピングの場合は「クレジットカード払い」を選択。
つまり、LINEペイが使えないお店でも、JCB加盟店であればLINE Payカードで支払いができるんです!

②セブン銀行ATM・ローソンでのチャージが超簡単になる!(プラスチックカードの場合)

LINEペイは、LINE Payカードがなくてもコンビニで簡単にチャージできます。でもLINE Payカードがあれば、セブン銀行ATM・ローソンでのチャージが超簡単になるんです!(但し、プラスチックカードの場合。)その方法は以下の通り。
①セブン銀行ATMでのチャージ→銀行ATMの「入金」と同じ!
②ローソンでのチャージ→レジでカードとお金を渡すだけ!
ちなみにLINE Payカードには、スマホ画面に表示させる「バーチャルカード」と、その名の通りプラスチックでできた「プラスチックカード」とがあります。そして上記の2つのチャージ方法は、「プラスチックカード」で行えるチャージ方法となっています
では、これらの方法について、もう少し詳しくご説明します!

①セブン銀行ATMでチャージする場合

LINE Payカードがあれば、セブン銀行ATMでのチャージがますます簡単になります。具体的な手順は以下の通り。

  1. セブン銀行ATMにLINE Payカードを挿入
  2. 「ご入金」を選択
  3. ATMに現金を入れる

これでチャージが完了です!

ちなみに、LINEペイ残高の出金も〈カード挿入→「ご出金」 →出金金額の入力〉と、とても簡単に行えます。

②ローソンでチャージする場合

LINE Payカードがあれば、ローソンでのチャージが超おすすめ!なぜなら、めちゃくちゃ簡単にチャージができるから。その手順は以下の通り。

  1. レジで店員さんにLINE Payカードと現金を渡すだけ!!

ローソンなら、「チャージして下さい」と店員さんに伝えて、LINE Payカードと現金を渡すだけでチャージ完了!

みずたま
みずたま

銀行口座を登録せずにLINEペイを使いたい人にLINE Payカードはおすすめ!チャージがめちゃくちゃラクになるで!

銀行口座を登録しておけば、いつでもどこでも簡単にチャージができるのですが、中には「銀行口座を登録したくない!」という人もいますよね。銀行口座を登録すると手軽にチャージができる反面、使いすぎてしまう心配があります。
使いすぎを防ぐために、銀行口座の登録はせずに「月に〇〇円だけ」と金額を決めて、コンビニでチャージをしたい…なんていう人もいるはず。そんな人にLINE Pay カードはおすすめです!

LINE Payカード(プラスチックカード)の作り方

LINE Payカードには「バーチャルカード」と「プラスチックカード」の2種類があります。「バーチャルカード」はスマホ上に表示させるオンライン専用プリペイドカード。どちらも発行手数料や年会費などは一切かかりません。

では早速、LINE Payカード(プラスチックカード)の申し込み方法をご紹介します。まずはLINEアプリを起動して、「ウォレット」をタップ。

説明

LINEペイ残高部分をタップして、パスワードを入力。

説明

「LINE Payカード」を選択。

説明

「プラスチックカード」をタップ。

説明

カードのデザインを選んで「次へ」をタップ。

説明

名前を入力して「次へ」。

説明

郵便番号を入力し「次へ」を選択後、住所を入力して「申込確定」をタップ。

みずたま
みずたま

この部分、画像撮り忘れたーー(汗)

申し込み手順はこれだけ。1~2週間でプラスチックのLINE Payカードが届きます。

カードが届いたら、利用開始手続きをします。

説明

記載されている手順に従って、お客様番号の下3桁を入力するだけ。

説明

手続きが完了したら、「LINEウォレット」からLINEにメッセージが届きます。

説明

まとめ

LINE Payカードは、事前にチャージした金額分だけ使えるプリペイドカードです。そのLINE Payカードのメリットは、以下の通り。

  • LINEペイが使えないお店でも、LINE PayカードならJCB加盟店で使える!
  • インターネットショッピングでも使える!
  • セブン銀行ATM・ローソンでのチャージが超簡単!

LINE Payカードがあればセブン銀行・ローソンでのチャージがめちゃくちゃ簡単にできるので、銀行口座を登録せずにLINEペイを使いたい人は作っておくと便利ですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました