初心者もワンコインでできる!LINEスマート投資とLINE証券

スポンサーリンク

まとまったお金はないけど、投資がしてみたい!!

将来のために今から何かしておきたい…と考えている人は多いはず。とはいえ経験がないし、まとまったお金もない。これじゃあ投資なんてできる訳がない。そう思っていませんか!?

実は普段使っているLINEアプリで、まとまったお金がない初心者でも簡単に投資ができるんです。

スマホを持っている人の多くは「LINE」アプリを利用していますよね。メッセージのやり取りでしかLINEを使っていない…という人も、少額でできる投資に興味があるなら是非、これを機にLINEをもっと活用していきましょう!

LINEアプリ内には「スマート投資」と「証券」という2種類のサービスがあるのですが、どちらのサービスも「まとまったお金がない初心者」でも手軽に始められるのが特徴。この2つのサービスは何がどう違うのか?「LINEスマート投資」と「LINE証券」について、わかりやすくご説明します。

スポンサーリンク

「LINEスマート投資」と「LINE証券」がオススメな理由は?

「投資=まとまった資金が必要」と考えがちですよね。少額でもできるなら、まったくの未経験者だけどやってみたい!そう思っている人にオススメしたいのが「LINEスマート投資」と「LINE証券」。

この2つのサービスをオススメする理由はコチラ。

「LINEスマート投資」と「LINE証券」がオススメな理由
  1. いつもの「LINE」アプリがあればOK!
  2. まとまったお金がなくてもOK!

この2つがLINEスマート投資とLINE証券のおすすめポイント。おすすめポイントという割には地味に感じるかも知れませんが、まったくの初心者が一歩踏み出すには十分なポイントといえます。その理由を詳しくご説明します!

1.いつもの「LINE」アプリがあればOK!

スマホを使っている人の多くは、家族や知人とのメッセージのやりとりに「LINE」アプリを利用していますよね。

LINEスマート投資とLINE証券の最大の魅力は、普段使っている「LINE」アプリで投資ができる事!

大したことがないように思えて、実は意外と大きなメリットなんです。わざわざ新たにスマホアプリをダウンロードしたり、インターネットで証券会社にアクセスしなくてもいいというのは、ものすごく手軽です。

LINEアプリを起動して「ウォレット」をタップする。たったそれだけで「スマート投資」と「証券」が始められる!

みずたま
みずたま

手軽に始められる上に、口座開設手続きも超カンタンやで!

2.まとまったお金がなくてもOK!

投資をしたいと思っても、まずはそのための資金をためないと…と思っているなら、心配御無用!まとまったお金がなくても始められるんです。具体的にはどれくらいの金額でできるのか、気になりますよね。最低限必要な資金は以下の通り。

LINEスマート投資なら500円、LINE証券なら数百円!!
LINEスマート投資とLINE証券を始めるのに必要な資金は、たったこれだけ。これくらいの金額で始められるなら、まとまった資金がない人も、資金はあるけど経験がなくて不安な人も、手軽に始めることができますよね!
[ad]

「LINEスマート投資」と「LINE証券」は何が違う?

わずか数百円の資金で、いつも使っているLINEアプリで始められるなら、モノは試しにやってみよう!そう決心した時、ふと湧いてくるのがこんな疑問。

「LINEスマート投資」と「LINE証券」は何が違うの!?

どちらか1つしかなければ迷う事もありませんが、2つあるとどっちを選べば良いのか悩んでしまいますよね。どちらも「投資」であることに違いはないのですが、「何に投資をするのか?」という部分が違います。具体的な投資対象をご紹介します。

LINEスマート投資のワンコイン投資は、NYSE(ニューヨーク証券取引所)またはNASDAQに上場しているETFから投資対象をロボアドバイザーが選別してくれます。
LINE証券は株・投資信託・ETF/REITに投資できます。

例えば「国内株の取引がしたい」という場合、LINEスマート投資ではなくLINE証券を選ぶことになります。投資対象にこだわりがない場合は、それぞれの特徴を考慮して選択しましょう。

LINEスマート投資の特徴とは?

「LINEスマート投資」には、以下のサービスがあります。

①ワンコイン投資
②テーマ投資

それぞれのサービス内容について、カンタンに説明します。

①ワンコイン投資とは?

ワンコイン投資は週500円から始められる積立投資です。運用はロボアドバイザーが全自動で行ってくれるので、投資のことはさっぱりわからない初心者でも大丈夫!「スマホで完結、本人確認」なら、スマホだけで口座開設が完了します。最短で翌営業日には口座が作れます。口座を開設したら、あとは積立額を決めるだけ(LINEペイの利用開始・銀行口座登録が必要です)。

ちなみに、ワンコイン投資は運用手数料がかかります。運用手数料は時価評価額の年率1.00%(税抜)です。運用額が3,000万円を超える部分には、年率0.50%(税抜)の割引料率が適用。

②テーマ投資とは

テーマ投資とは、好きなテーマを選んで投資するサービスです。「アニメブーム」や「5G」「ドローン」など様々なテーマが用意されており、テーマを選ぶだけで複数の企業に投資する事が可能。テーマ投資は1万円台から始められます。

用意されているテーマはプロが厳選した複数企業で構成されています。リバランス(銘柄や保有比率の見直し)を定期的に提案してくれるので、購入後はリバランス注文をするかどうかを決める必要があります。

テーマ投資に運用手数料はかかりませんが、売買をする際に各銘柄ごとに売買代金の0.50%の売買手数料が必要です。

LINE証券の特徴とは?

LINE証券には、以下のような特徴があります。

①1株数百円から取引可能!
②LINEポイント・LINE PAYが使える!
LINE証券では現物取引・信用取引に加え、いちかぶ(単元未満株)の取引が可能です。初めての投資をする際、誰だって「できるだけ少額から始めたい」と思うもの。そんな投資初心者でも1株数百円から取引ができるなら、チャレンジしやすいですよね。また、LINEポイントやLINE PAYが使えるのも便利!貯まっているLINEポイントや、中途半端に残っているLINE PAY残高を利用して株を購入できるんです。
みずたま
みずたま

LINE証券はキャンペーンにも注目やで!

株のタイムセールや、口座開設で最高3株分の購入代金がもらえるキャンペーンがあったりするねん。

みずたまも自己資金0円で3株もってるで!

 

スポンサーリンク

 

まとめ

「LINEスマート投資」と「LINE証券」は、これから投資を始めてみたいと思っている人にオススメです!理由は以下の通り。

  1. いつも使っているLINEアプリで始められる!
  2. まとまった資金がなくても、少額で始められる!

これらに加え、LINE証券ならLINEポイントやLINE PAYが利用できます。

「将来のために投資を始めてみようかな」と思いつつ、なかなか行動につながらない場合でも、普段使っているLINEアプリから簡単に口座開設ができて投資ができるならチャレンジしやすいですよね。また、お買い物などで貯まったLINEポイントがある場合や、中途半端に残っているLINE PAY残高を使ってしまいたい場合などは、それらを資金にしてLINE証券で投資してみるのも良いですね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました