ブックカバーでもっと読書を楽しく!読書記録もつけてみよう

スポンサーリンク

あけましておめでとうございます!今年も皆様にとって、素敵な一年になりますように。

昨年は長引くコロナ禍という事もあり、読書やDVD鑑賞をする機会が多かった…という方はたくさんいらっしゃると思います。

かくいう私も、その一人。出産してからかなりの期間、読書から遠のいていたのですが、昨年はかなり読書を楽しんだ一年となりました。

そして思ったこと。

やっぱり読書っていい!!

本を1冊購入するだけで、家にいながら別世界を楽しめる。読書って、なんて素晴らしい趣味なんだ!と再確認しました。

この流れにのって今年もたくさん読むぞ!

そう思った時、

欲しくなったのが「ブックカバー」。やりたくなったのが「読書記録」。

みずたま
みずたま

まずモノから入っちゃうとこ、あるよね~…

というわけで今回は、「ブックカバー」と「読書記録」についてのブログです。

ブックカバーで読書をもっと楽しく!

お気に入りのブックカバーをつけると、読書がより一層、楽しくなりますよね。見た目にも華やぐし、つい手に取りたくなる…という。

昔はブックカバーはつけずに読書をしていたのですが、数年前に文庫本用のブックカバーを購入しました。ブックカバーを買ったキッカケは、新品の本を買うよりも、古本を買ったり図書館で借りる事のほうが増えたから。

古本を購入する際はなるべく綺麗なモノを選びますが、図書館で借りると結構年季が入ってるモノもありますよね。

みずたま
みずたま

これはかなり読み込まれてる…っていう本を借りた時、カバーつけよかなってなってん!

そこで購入したのが、コチラ。

ブックカバー

「Minne」というハンドメイドの通販サイトで購入したブックカバー。床革で作られたブックカバーで、確か1000円未満というお手頃価格の代物です。

購入時はまだ今よりも育児に手がかかる時期で、年間たった2~3冊くらいしか読書していなかったため、「とりあえず安くて可愛い革のブックカバーを!」という条件で探しました。

みずたま
みずたま

革小物が好きやねん(。•ᴗ•。)♡

これがあるなら、もうブックカバーはいらんやん!…という(家族からの)声が聞こえてきそうですが、

ハードカバーの本を読むこともあるからね!!

今までカバーのために、できるだけ文庫本を選んではきたものの、ハードカバーしかない!って事もあるじゃないですか。

だから、ハードカバー用のブックカバーも欲しくなってきた…っていう。

そんな訳で、ハードカバー用のブックカバーを選んでいるところです。そうなると、「どうせなら文庫本のブックカバーもお揃いにしたいかな」とか思い始めて…。

(๑´ڡ`๑)♡テヘペロ

読書に興味のない我が子には「カバーなんかなくても本読めるやん」と言われますが、いやいやいや、わかってないな。

ブックカバーをつければ、読書が何倍も楽しくなるんですーーー!!

おそらく近々、購入致します♡

革小物といえば数年前に購入した、こちらのお財布もめちゃくちゃ愛用しています。

小さくて使い勝手が良い!クアトロガッツのコンチャをカラーオーダー
嵩張らないお財布が欲しい! でも、小さいせいで使い勝手が悪くなるのはイヤ!! 使い勝手が良いだけじゃなく、見た目もかわいくなくっちゃ!!! そんな条件にピッタリとハマったのが、クアトロガッツのコンチャ。 カラーオーダーしてみたよ♪

読書記録をつけよう!

2022年はブックカバーを新調して、去年よりももっと本を読むぞ!と思っているのですが、それに加えてもう1つ、決心した事があるんです。

今年は読書記録をつけよう!

悲しいかな、アラフォーを超えてアラフィフにもなってくると、「この本、昔、読んだような…」なんて事もしばしば。

最近は「読書通帳」に記帳できるシステムが導入されている図書館もあるようですね!今までにどんな本を読んできたのか記録していたら、振り返った時に楽しいだろうと思います。

なので、今からでも読んだ本を記録していく予定です!

みずたま
みずたま

本も読みたいけど、ゲームもしたいし…どんだけ読書できるかな~(*´罒`*)イヒヒ♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました